==== 広告 ====

想定範囲の上限に到達、買いか売りかここが分かれ目です

  29, 2013 17:44
◆ 2013年 8月29日 17:25 現在のデータ

20130830-01.gif
データの説明はこちら を確認してください。


◆ 応援クリック、お願いします。
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ


日中は狭い範囲での動きでしたが、夜間は高いところから始まっています。
上のチャートでは分かりにくいですが、現在はちょうど通常範囲の上限のところです。

やはり横ばいで、5日線に絡む動きになって行くようで、ここ数日の動きに沿ったものだと思います。

いつものチャートで見ると、↓こうです。
20130830-02.gif

朝の記事で、「5日線が横ばいに近いことや、過去の流れからすると、青線タッチまでは想定できる戻り」 だと書きましたが、結果的にそうなりましたね。

朝の記事で書いた事を検証すると、まず5日線を超え、さらに青線まで来ました。
朝の時点で、想定できた範囲の動きです。

そして、「青線を越えれば、流れが変わる可能性が出たと考え、さらに前の高値13,770円を超えて行けば、転換の可能性大だと判断します。」 とまで書きました。

そうなるか注目ですが、重要なのは上の節目をブレイクして、さらにその上の節目に到達したと言う事で、つまり今現在は相場に上昇志向があるということです。

青線を越えるか、ここで反落になるか、重要なポイントです。

超えそうなら、さらに上の節目は前の高値13,770円なので、これを目標に買いを考えます。
逆に超えるのがムリだと判断したら、5日線を目標に売るのですが、今回は5日線がすぐ下で値幅がないので、5日線も下回ったら売りを考えたいと思っています。

ちょうどボーダーライン上なので、成り行きを見定めて行動したいと思います。
でも、ダマシもありそうなので、焦らず行きますけどね。


ドル/円のトレンドウォッチブログもぜひ見てください。

現在の売買シナリオは ⇒ 人気ブログランキングへ


トラコミュ
日経225先物 トレンド分析
日経225mini(日経225ミニ)
日経225先物(日経平均先物)
日経平均先物オプション市場の戦略戦術
日経225先物スイング


〓〓〓 GMOクリック証券 〓〓〓
◆ミニ日経225先物 手数料 39円
◆日経225オプション 手数料 0.15 %

↓↓↓ 資料請求・口座開設は、こちらからどうぞ ↓↓↓




広告




0 Comments

Post a comment