==== 広告 ====

9月30日 : 現在の状況を整理しておきます

  30, 2012 09:48
私が作っているデータを中心に、現在の状況を確認してみようと思います。


2012年 9月29日 09:21 の範囲データ
先物取引ブログランキング に参加しています。
人気ブログランキングへ はこちらです。

トラコミュ 日経225先物 トレンド分析


9月20日の長い陰線から始まった下降トレンドが継続中で、チャート的には反転の兆しは無いようです。
概ね通常範囲の中に納まっていて、緩やかな下げ方ですが、ダラダラ下げるようだと底が見えない形になりそうでイヤですね。

移動平均線との関係も見ておきます。
2012年 9月29日 09:21 の移動平均

5日線 ・ 25日線は下向きで、現在はこの下にいる状況。
5日線より上はヒゲになっていますから、短期的には5日線が頭を押えている感じです。
範囲線と加味して考えると、通常範囲の上限と5日線の間は売りポイントと言えそうです。

前の安値2点を結んだ緑のラインを引きましたが、夜間はちょうどこのライン上で止まって少し戻した形です。
75日線で言っても、これを下回ったところでの反発でした。
ただ、前の安値では75日線を100円以上割り込んだところで反発となっていますから、それに習えばもう一押しあっても不思議ではありません。

75日線をガツンと割り込めば、買い方のロスカットが出そうなので、そうなるまでは反転にはならない気がします。


上下動のリズムも見ておきます。
2012年 9月29日 09:21 の総合指数

上昇するかなぁ~と思いましたが、また下げています。
まぁ、位置が下げ切っていない中途半端な所でしたから、単なる足踏みで終わった感じです。
このデータから言っても、まだ下げ止まる感じではありません。

前回も前々回も、長い陽線の出現から反転上昇が始まっていますから、そんな陽線が現れるまでは売りオンリーで行くべきだと考えています。
少なくとも、そろそろ底では・・・、みたいな考えでのフライングは危険だと思っています。
応援クリックお願いします ⇒ 先物取引ブログ 日経225ミニ先物


広告




0 Comments

Post a comment