==== 広告 ====

私のチャートこそが私の思考パターンです

  29, 2012 10:18
◆ 2012年 9月29日 09:21 現在のデータ

2012年 9月29日 09:21 の範囲データ
先物取引ブログランキング に参加しています。
人気ブログランキングへ はこちらです。

トラコミュ 日経225先物 トレンド分析


範囲線を見るとキレイに下降トレンドを描いています。
自分でも良く出来たチャートだなぁ~、と思ってしまうのですが、こんなに良いチャートを作っているのに失敗トレードがあるのが逆に不思議です。^^

どんなチャートも過去を描いていますから、あとから見れば儲けられそうな気になるものです。
それは事実を見ながら、儲けられるように都合よく解釈するからです。
ここで買って・・・、ここで売って・・・、いくらでも儲かるように考えられます。

では、実際のトレードの時に犯す失敗はなんでしょう。
おそらく過去 (チャート) を見ながら、欲や希望や思い込みで勝手に都合のイイ未来を作り出しているのです。
つまり、上がると思って買い、下がると思って売る。
最悪の場合は、買いたい気持ちが先にあって、それを正当化するために、上がる材料を探して上がる予測をひねりだす事すらあります。
あとから考えるとその失敗が分かるのですが、その時はそれが正しいと思っているんですね。

私は何度もそんな失敗をして来ました。
で、そんな失敗を繰り返さないために、範囲線の考え方を構築してきたのです。
でも、いまだに失敗するんですが、それ以前よりは格段に良くなりました。


上のチャートを見てください。
まず、トレンドは明確に分かります。
そしてそのトレンドの中でも、ある値幅の中で推移している状況が、パッと見で分かるように表現されています。
自画自賛で恐縮ですが、ほんと良いチャートだなぁ~と思うのです。
なのに、なのに、私自身はいまだに失敗する事がありますが。

このブログを読んでいただいている方は、私のヘタな予測より、私のチャートを見てください。
これが私の考え方であり、やり方です。
このチャートが皆さんの投資のヒントになったり、お役に立てるようなら、このブログを書いている価値があるなぁ~、と思っています。
応援クリックお願いします ⇒ 先物取引ブログ 日経225ミニ先物


広告




2 Comments

Fri
2013.04.05
10:52

ライオン  

いつもブログありがとうございます。
これを見ると分かり易く大変助かります。
ところで、過去の解説も拝読しましたが、最大範囲の赤線と最小範囲の青線はどの様に設定されているか分かりませんでした。
お差支えなかったらご教示いただけますでしょうか。
宜しくお願いいたします

2013/04/05 (Fri) 10:52 | REPLY |   
Fri
2013.04.05
11:18

クリックす  

Re: タイトルなし

> 最大範囲の赤線と最小範囲の青線はどの様に設定されているか分かりませんでした。
> お差支えなかったらご教示いただけますでしょうか。

これは私独自のもので、公開しません。
あしからず。

2013/04/05 (Fri) 11:18 | REPLY |   

Post a comment