==== 広告 ====

週足で来週 (12月3日~) を考える

  02, 2018 10:41
20181203-02.jpg


週足は通常範囲の上側基準線付近からのスタート。

レンジだと考えるなら下方向を意識することになります。
こんな感じ。
20181203-05.jpg


これでも月足で見れば、普通にありそうな範囲内です。
20181203-06.jpg


続きがあります。


広告



トラコミュ
日経225先物 トレンド分析
日経225先物トレード検証と実践
日経平均先物オプション市場の戦略戦術
相場生活


♪ 読んでいただいて、ありがとうございます。
ポチポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 先物取引ブログへ



逆に矢印の時のように上に抜ける可能性もあります。
ちなみに、↓ こんな感じ。
20181203-03.jpg


まぁここまで行かなくても、以前のレンジの上限である23,000円付近を試しに行く可能性はあるでしょう。

これも月足で見ると、↓ こんな感じ。
20181203-04.jpg


月足のレンジでイメージすると、こっちの方がありそうにも思えます。


ポイントは、
① 22,500円辺りを中心としたレンジに復帰するのか
② 21,800円辺りを中心としたレンジに切り下がるのか

20181203-07.jpg


これが12月3日の週で見えて来るのではないかという点。

もちろんその後はどちらかのレンジをブレイクすることもあるかもしれませんが、1週間の間で見ればこんな感じかな、っと。