==== 広告 ====

120分足でチャネルを考える (やり直し)

  12, 2018 11:05
20181012-05.jpg


前記事で 「120分足でチャネルを考える」 を書きましたが、線を追加してやり直し。


120分足でチャネルを考えると、こんな感じか。

下落チャネルの角度が2段階で急になり、直近はチャネルを一段切り下げた形でもある。
現状で上の節目は22,700円辺りに位置する線で、これをテストしに向かえるかがまず第一のポイント。

いや、その前に緑線がある。
これを含めて2段階の下げです。

長い陰線の後だけに少し落ち着いて来たような印象を持ちがちですが、チャート的には下げを2段階で加速してる状態。

現状で直近安値からは高い位置にいますが、レジスタンスを超えられずにいるのが現実。
私としてはレジスタンスを超えて行く動きが出てこない限り、売りスタンスで行こうと思っています。


広告



トラコミュ
日経225先物 トレンド分析
日経225先物トレード検証と実践
日経平均先物オプション市場の戦略戦術
相場生活


♪ 読んでいただいて、ありがとうございます。
ポチポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 先物取引ブログへ