==== AD ====

最新記事一覧

4月確定、5月を考えてみよう-その2

  01, 2018 08:31
20180501-03.jpg


前記事からの続き。

4月最後のナイトセッション・・・つまり5月のスタート G は通常範囲の上側基準線に近いところ。

チャートの F の辺りを見ると分かる通り、通常範囲の上側基準線が下向きの状態では、これを超えるのは簡単ではありません。
したがって範囲線セオリーとしては、基本的にはショートを意識する位置だと言えます。

ただしすでに半値戻りを超えている点からみて、早い段階で通常範囲の上側基準線を超え、さらに通常範囲の上側基準線そのものが上向きになるぐらいのちからがあるなら、再度 A 点を目指す可能性もあると思います。

どっちに転ぶか、まさにボーダーライン上。

範囲基準線辺りまでの押しがあっても、上昇を維持して陽線になるイメージなら。
20180501-04.jpg


逆に戻りもこの辺りまでで、レンジっぽくなって行くとしたら。
20180501-05.jpg


私は予想はしません。

重要なのは、上下どちらの節目をブレイクして行くかを見逃さないことだと思っています。
いきなり1,000円ぶっ飛ぶ訳ではありません。
必ずひとつづつ節目をブレイクしていくのですから、その確認を怠らずそれで方向を見ることに集中したいと思っています。
関連記事




AD



トラコミュ
日経225先物 トレンド分析
日経225先物トレード検証と実践
日経平均先物オプション市場の戦略戦術
相場生活


♪ 読んでいただいて、ありがとうございます。
ポチポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 先物取引ブログへ