==== 広告 ====

範囲線は明確な上昇基調

  31, 2013 08:51
◆ 2013年 1月31日 08:27 現在のデータ

20130131-2R.gif
データの説明はこちら を確認してください。
日経225ミニ先物ランキング


トラコミュ
日経225先物 トレンド分析
日経225mini(日経225ミニ)
日経225先物(日経平均先物)
日経平均先物オプション市場の戦略戦術
日経225先物スイング


夜間でも高値を更新しましたが、陰線での終了。
それでも通常範囲の上限付近ですから、まぁ強い内容だと思います。

ちょっと最近調子が乱れていたので、ここらで一度深呼吸して、自分のペースを取り戻したいと思っています。
で、自分にとってのセオリー通り、範囲線の傾きを見ると、明確に上昇になって来ました。
まだ不安定要素はあるかも知れませんが、基本は上昇トレンドと考えて行きたいと思います。

横ばいだった頃の値幅が、10,500円割れ~11,000円手前の500円ほどだとすると、その分の上昇は考えられますから、11,500円近くは目標になると思います。
もちろんその前に2010年の高値11,390円がありますが、値幅から考えるとこれは十分射程圏だと考えます。

まぁ、まだレンジを上抜けたばかりですから、上の節目を考えるよりも、下はどこがサポートになるかを気にした方が現実的かも知れません。
第一は5日線。
次に通常範囲の下限。
そして、29日の安値10,720円、と言った感じですが、私としては通常範囲の下限を割らない限りは、買い中心で考えて行きたいと思っています。

オシレータ系も見ておきます。
20130131-3S.gif

順調に上昇していて、なおかつまだ上には余裕があります。

夜間が陰線で終わっていますし、今日も軟調な可能性もありますから、デイトレとはスイングは方向が逆かもしれませんが、上手く対応して行きたいと思います。


現在の売買シナリオは ⇒ 人気ブログランキングへ






広告




0 Comments

Post a comment