==== 広告 ====

夜間も最大範囲の下限まで下落

  31, 2014 07:54
◆ 2014年12月31日 07:27 現在

トラコミュ 日経225先物 トレンド分析


20150105-02.gif
データの説明はこちら を確認してください。


◆ 応援クリック、お願いします。
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ


おはようございます。

日中は引け際からガラガラと崩れて、最大範囲の下限まで下落。
ナイトセッションに入っても続落し、やはり最大範囲の下限まで落ちてしまいました。

チャートとしては、完全に下降トレンドを表しています。
29日の夜に、「範囲線チャートはパッと見で下げそうだと分かる
と言う記事を書きましたが、範囲線チャートが予兆を示してからこうなるまでが早かったですね。
驚きです。

でもその時点で下げそうだと思って準備が出来ましたし、トレンド強度計から17,600円以下で下げ転になる事も察知していましたから (参考記事 「トレンド強度計もギリギリの位置、踏み止まれるか」)、何とか対応は取れました。

トレンド強度計を紹介したばかりだったのですが、すぐにいい仕事をしましたね。
ちなみに今は、↓これです。
20150105-03.gif

29日13時台の下げで、下げ転のボーダーラインが分かったのは大きかったと思います。

さてこうなると、下はどのあたりを意識しておくかが問題ですが、大発会までによ~く考えて行きたいと思います。
年末年始も更新して行きますので、見に来てくださいね。

 

広告




0 Comments

Post a comment