==== 広告 ====

5日線まで下落で行って来いに、夜間で方向を確認したい

  31, 2013 15:55
◆ 2013年 10月31日 15:16 現在のデータ

20131031-07.gif
データの説明はこちら を確認してください。

14時半過ぎから売りが出て、一気に5日線も割り込む場面がありました。
引けは僅かに5日線より上でしたが、前日の上昇を全て打ち消す形で終わっています。

範囲線では、今は上昇をキープしていますが、夜間が終値付近なら範囲線も横ばいになって来ます。

実はここ数日の5分足は、↓こんな感じでした。
20131031-08.gif
・クリックすると拡大表示します。

上昇トレンドですが、上下に2つのチャネルを形成していて、昨夜からは下のチャネルに入っていました。
そして今日は、その上限でキレイに頭を押えられていたのです。

これは私が、トレンドは上向きだけど、ちょっと物足りないと言うか心配な感じがしますと書いていた一因でもありました。
しかし、もちろんこんなに一気に下げて来るとは思っていませんでしたが、今になってみれば予兆はあったのかも知れませんね。

現状では5日線も25日線も横ばいですし、範囲線もそうなって行きそうですから、移動平均を挟んで範囲線の上下を目安としたレンジを想定しておくのが良いかも知れません。

戻りを試して、再度Aゾーンでの揉み合いになるかと思っていましたが、ちょっと考えを変えないといけないでしょうか。
夜間で戻せるかにも注目です。


ちょっと余談ですけど。
上の5分足のチャートを見ると、チャネルを引いておく事が、いかに重要か分かると思います。
今回の急落も、チャネルの下限をブレイクして、ロスカットを誘発する事を狙われたのではないかの言いたくなるような、絶妙のタイミングでした。


◆ 応援クリック、お願いします。
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ


ドル/円のトレンドウォッチブログも、ぜひ見てください。

現在の売買シナリオは ⇒ 人気ブログランキングへ


トラコミュ
日経225先物 トレンド分析
日経225mini(日経225ミニ)
日経225先物(日経平均先物)
日経平均先物オプション市場の戦略戦術
日経225先物スイング



広告




0 Comments

Post a comment