==== 広告 ====

夜間の下げでもトレンドは継続、でも勢いは不足気味?

  31, 2013 08:43
◆ 2013年 10月31日 08:12 現在のデータ

20131031-03.gif
データの説明はこちら を確認してください。


おはようございます。

夜間は高値更新後に押し返されて終了。
前日陽線の半分ほど下げています。

範囲線で言えば通常範囲の上限を超えていましたから、そこから範囲内に戻っただけで大きな問題ではないだろうと思います。
ただ、反転して上昇トレンドを形成していく初期段階では、2日か3日ぐらいは反転を確実なものにするような強い動きが出るものだと思っているので、その点からすると、ちょっと物足りないと言うか心配な感じはします。

何度も書いているAゾーンに近づいていましたから、しょうがないのかも知れませんが。

もちろん、範囲線を見て分かる通り、この程度なら上向きに影響する動きではありません。
日中に、夜間の安値を更新するような事がなければ、トレンドとしては継続していると考えられます。

オシレータ系も順調です。
20131031-04.gif

今日はまず、夜間の上下どちらかをブレイクする動きが出るのかに注目。
もし下をブレイクしたら、5日線や25日線が節目として重要です。
上をブレイクしたら、いよいよAゾーンに入りますから、慎重に行きたいと思います。

今は5日線や25日線が横ばいに近い状態ですから、揉み合いになりそうな気もしています。
明確な流れが出ないようなら、デイトレで細かく行くのが良いかも知れませんね。


◆ 応援クリック、お願いします。
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ


ドル/円のトレンドウォッチブログも、ぜひ見てください。

現在の売買シナリオは ⇒ 人気ブログランキングへ


トラコミュ
日経225先物 トレンド分析
日経225mini(日経225ミニ)
日経225先物(日経平均先物)
日経平均先物オプション市場の戦略戦術
日経225先物スイング



広告




0 Comments

Post a comment