==== AD ====

最新記事一覧

Archive: 2014年09月  1/23

まだレンジ内だけど、弱い形になって来た

◆ 2014年 9月30日 22:04 現在⇒ トラコミュ 日経225先物 トレンド分析・データの説明はこちら を確認してください。◆ 応援クリック、お願いします。 日中の戻りは鈍いままだったし、範囲基準線が下向きになって、その下に位置していますから、弱い形ですね。まだレンジ内の動きですから、下げ転とは言えませんが、ちょっと押しがあるかも知れない、って感じがしてきました。オシレータ系は、とっくに下向きだし。売り買い中立で...

  •  0
  •  -

一目均衡表の転換線が支えになったのか

◆ 2014年 9月30日 13:25 現在⇒ トラコミュ 日経225先物 トレンド分析・データの説明はこちら を確認してください。◆ 応援クリック、お願いします。 通常範囲の中までは戻って来ました。危機を脱するには、もうちょっと戻って欲しいですね。重要な節目として考えていた26日の安値16,090円を割り込んだところで反発しましたから、一回目の反転ポイントとしては、それなりの信頼感はあると思っています。(あくまで、一回目であっ...

  •  0
  •  -

下げ転の一歩目の形になって来た

◆ 2014年 9月30日 11:16 現在⇒ トラコミュ 日経225先物 トレンド分析・データの説明はこちら を確認してください。◆ 応援クリック、お願いします。 前記事を書いている途中で安値を更新したので、今のチャートを出しておきます。これは、かなりまずいですね。通常範囲の上限から落ちて、下限を下回る形。下げ転する時の、一歩目の形になっています。ここから戻して下ヒゲに出来れば良いですが、このまま終わって、ナイトセッシ...

  •  0
  •  -

26日の安値に並んで来た、ここが限界

◆ 2014年 9月30日 10:54 現在⇒ トラコミュ 日経225先物 トレンド分析・データの説明はこちら を確認してください。◆ 応援クリック、お願いします。 戻りは16,200円に届かず。これは大体、下げ幅の半値戻しの水準だったのですが、半値戻しが出来ないと言うのは、自律反発としても弱いと言うのが私の解釈。で、再度安値をブレイクしてしまいました。そうなると次は、前の戻り高値16,190円を超えられるかがポイント。これを超えら...

  •  0
  •  -

通常範囲の下限付近で取りあえず反発

◆ 2014年 9月30日 10:00 現在⇒ トラコミュ 日経225先物 トレンド分析・データの説明はこちら を確認してください。◆ 応援クリック、お願いします。 通常範囲の下限を少し下回ったところで、取りあえず反発していますが、まだまだ分かりませんね。少なくとも16,200円を超えて来れば・・・、って感じでしょうか。まぁ、でも範囲線は今のところ役に立っていますね。 ...

  •  0
  •  -