==== AD ====

最新記事一覧

category: データの説明  1/8

範囲線チャートについて

範囲線チャートは、日経平均先物の動きを太い線としてイメージし、細かい動きに惑わされずトレンドに乗って行く事を目指して開発したものです。ローソク足のチャートに独自の計算で求めた 「通常範囲(青線)」 と 「最大範囲(赤線)」 という線を描いていますが、これらは限界を予想したものではありません。「通常範囲」 を超える動きが出れば、過去数日の動きよりも大きな動きが出てきたと判断するための基準とするための線で...

  •  -
  •  -

範囲線の使い方

範囲線のポイントは、・方向 ⇒ トレンド・角度 ⇒ 勢い、トレンドの強さ・ローソク足がどの線をまたいでいるか (どの線が現在の動きの中心になっているか)・どの線がサポートになっているか ⇒ その付近で買う ⇒ それを割れたら損切る ⇒ それがレジスタンスに変わったらトレンド転換と見る・どの線がレジスタンスになっているか ⇒ その付近で売る ⇒ それを超えたら損切る ⇒ それがサポートに変わったらトレンド転...

  •  -
  •  -

範囲線についての補足説明-1

範囲線は、上側基準・下側基準と言う言葉を使っていますが、それ以上はないはずだと言う限界を示しているのではありません。通常範囲は、「最近の動きから考えると、これぐらいの上下幅はあっても普通だ」と言う意味です。したがって、通常範囲を超える動きになったら、「最近の動きとはちょっと違う勢いが出て来たぞ」と、認識するための目安なのです。常に一定の基準で動きを見ていれば、その変化に気付きやすいと言う事ですね。...

  •  -
  •  -

先物のリアルタイムチャートを追加

先物のリアルタイムチャートをブログの一番下に追加。CMEだけどいろいろ操作できるので使ってください。 ...

  •  -
  •  -

範囲線の大まかな見方

範囲線は、上昇時は上の3本の線の間で推移下落時は下の3本の線の間で推移保ち合い時は中央の3本の線の間で推移が、ひとつの目安なんです。逆に言うと、その線をブレイクするなら流れが変わるかも知れないって解釈です。 ...

  •  -
  •  -