==== 広告 ====

category: 投資について  1/67

年足で見る 「平成」

平成はここ。絶頂と暗黒の時代だったかも。バブルの絶頂期が含まれているのが救いかなぁ。ただし、いまだに下落幅の半値を超えられてはいない。一回失敗して、再トライ中といった感じかな。株価的には、半値を超えて行って、初めて新時代の到来という気になるな。期待したい。...

  •  -
  •  -

「能力」 「センス」 「運」

No image

  •  -
  •  -

範囲の動きと水準訂正の動き

この記事は自分の確認用に書いています。このようなトレードを推奨する気はありません。範囲線的に見ると、相場は大きく2つのパターンになる。① 範囲線のどれかにほぼ収まる動きよこよこの時はもちろんだが、トレンドが有っても範囲線のどれかにほぼ収まる動きなら、それは範囲線的には 「想定内」 と言える。この時は範囲線的なマイルールが機能する。② 範囲を超える動きローソク足の実体部分が通常範囲をまたぐ状態が続いたり、...

  •  -
  •  -

トレンドのちから

上昇中の「そろそろ下げそう」 ⇒ 「あっ、やっぱり」 は一番の買い時それがトレンドのちからでもいつかはホントにやられるが、それまでは行くしかなーい以前にも言ったが、トレンドフォロワーが最後に反転につかまって損切りになるのは正しい行動の結果だと思ってるしーー...

  •  -
  •  -

2019年の高値安値を試算してみた (確定版)

2019年も日経平均の高値安値を範囲線的に試算してみようと思います。尚過去の記事は下記からご確認ください。範囲線的に2017年の高値安値を試算してみた2017年の高値安値試算値を検証範囲線的に2018年の高値安値を試算してみた2018年の高値安値試算値を検証まず、2018年の年足が確定しているので、年足チャートから一点。2018年は前年から見ると、高値安値を切り上げていますが陰線で終わったものでした。この 「前年比で高値安値...

  •  -
  •  -