==== 広告 ====

category: 投資について  1/64

大きなちからを利用する

流れに乗ることを考えるか。流れに逆らってリバを期待するか。流れに乗るというのは、大きなちからを利用すると言うことだと思ってる。...

  •  -
  •  -

範囲線的に2018年の高値安値を試算してみた-途中経過

私は年初に 「範囲線的に2018年の高値安値を試算してみた」という記事を書き、高値 24,757円安値 19,872円という結論を出しました。で、現在の状況はこれ。なかなかいい感じですが、高値安値ともにもうちょっと先がありそうな感じ。参考記事「範囲線的に2018年の高値安値を試算してみた」「2018年の節目を想定 (説明あり)」も合わせてどうぞ。...

  •  -
  •  -

自分の悪い癖を自覚する

私の悪い癖はこれ。別に逆張りがいいということではない。せっかく作っている範囲を活かしきれていないということ。細かい動きに惑わされてトレンドを見失った行動に走りやすいし、トレンドに沿っているとしても悪い位置でポジることになりやすい。その瞬間、「サポートで買う ⇔ レジスタンスで売る」 感覚が消えてしまっている。しかも昨今の相場では、典型的なカモになる行動だとも言える。直さなきゃ。...

  •  -
  •  -

ザラ場を見なくてもいいようにしたい

私の場合上がると買いたい        >になるから  下がると売りたい上で売る    >の注文を入れておく下で買う範囲線なら出来るはず...

  •  -
  •  -

テクニカルを道具として利用する

テクニカルは道具だから、相場をシンプルに見せ、簡単に考えられるようにするためのものだと思う。だからテクニカルで難しい解説したりするのはナンセンスだと思うし、そもそもひとによって解釈が違ってくるようなものはダメだと思う。上のチャートは日足+5日線+10日線。今のようにトレンドが明確な時は大体この辺りの移動平均付近で買って、移動平均から離れたら利食う。あるいは移動平均から離れている時には新規の買いはしな...

  •  -
  •  -