==== AD ====

最新記事一覧

category: 考え方  1/8

自らの行動によって作り込む

No image

少なくともコツコツ小銭を稼ぐ分に限って言うと 利益は得るものではなく、自らの行動によって作り込むものだと思っている。だから正しいか間違いかではなく、成功か失敗かだと思ってる。つまり、儲かる方法を探すよりも、儲ける練習を続け、儲ける行動を身に付ける方が現実的だと思う。個別株は数倍になったり半分以下になったりするけど、先物やFXはおおまかに言えば大体レンジの動きで、上がったり下がったりするのが当たり前。...

  •  -
  •  -

チャートが汚い時は休憩しよう

ピンクで囲んだところはチャートが汚い。 (言葉は悪いが)その前の下落時はキレイな下落で、誰が見ても方向が分かりやすい。こうやって見比べると、どちらの時にトレードすべきかは一目瞭然。メジャーSQ前だからと言えばそれまでだけど、難しい時は休むという判断も大切だと思う。 ...

  •  -
  •  -

相場に負け方を刷り込まれて行く

昨夜と今日と買ってた人も、売ってた人も含み益があったのに一転、狩られた人もいるだろうし損切りしなくても助かった、って人もいるだろうしそして 「早利食い」 と 「損切りせずに耐える」 を刷り込まれて行くコツコツ・ドカンの出来上がりこれこそが相場の本当の怖さなんだろう...

  •  -
  •  -

自分のポジと逆の節目をブレイクしたら損切りします

今回の急上昇前、私はショートしてました。直近は持ち合いでしたが、その前の上昇から一服感があって、高値を切り下げていたこと。さらに5日線が下向きだったことなど。枚数は多くはありませんが、ショート持ちでした。しかし、三角持ち合いの上方ブレイクに勢いがあったので即損切り。ロングに切り替えました。今回はその後も上昇が続いたので上手く利益になりました。これがダマしになってロングも損切りになることはよくありま...

  •  -
  •  -

握力が重要なのではない

No image

時間はリスク要因であり、同時に利益の源泉でもある。時間軸を長くすれば損益の可能性はどちらも大きくなるはず。しかし先の事ほど不確定要素が多く誤差が大きくなると考えるなら、単純に粘ると言う感覚で長くホールドすることに本当に意味はあるのだろうか。利を伸ばすと言うのはトレンドの持続にかかわる話であって、単純な時間の問題ではないはず。重要なのはトレンド転換の判断であって、「粘る」 という行動に意味はないので...

  •  -
  •  -