==== 広告 ====

category: 考え方  1/9

「能力」 「センス」 「運」

No image

  •  -
  •  -

トレンドのちから

上昇中の「そろそろ下げそう」 ⇒ 「あっ、やっぱり」 は一番の買い時それがトレンドのちからでもいつかはホントにやられるが、それまでは行くしかなーい以前にも言ったが、トレンドフォロワーが最後に反転につかまって損切りになるのは正しい行動の結果だと思ってるしーー...

  •  -
  •  -

標準木を決める

No image

「木を見て森を見ず」という言葉がある。小さなこと・目先のことばかりに気を取られて、全体を見ていないという意味。全体を見なければいけないという戒めだ。相場においても、これはとても重要なことだと思う。しかし実際は難しい。全体を見ると玉石混交だし相反する事象もあるのが普通で、それらを正しく分析して結論を出すには、広範囲にわたる高い能力が必要だからだ。私のレベルでは森を見るのはむしろ迷うもとになってしまう...

  •  -
  •  -

大きなちからを利用する

流れに乗ることを考えるか。流れに逆らってリバを期待するか。流れに乗るというのは、大きなちからを利用すると言うことだと思ってる。...

  •  -
  •  -

自分の悪い癖を自覚する

私の悪い癖はこれ。別に逆張りがいいということではない。せっかく作っている範囲を活かしきれていないということ。細かい動きに惑わされてトレンドを見失った行動に走りやすいし、トレンドに沿っているとしても悪い位置でポジることになりやすい。その瞬間、「サポートで買う ⇔ レジスタンスで売る」 感覚が消えてしまっている。しかも昨今の相場では、典型的なカモになる行動だとも言える。直さなきゃ。...

  •  -
  •  -