==== 広告 ====

category: 投資メモ  1/3

2019年の高値安値を試算してみた (確定版)

2019年も日経平均の高値安値を範囲線的に試算してみようと思います。尚過去の記事は下記からご確認ください。範囲線的に2017年の高値安値を試算してみた2017年の高値安値試算値を検証範囲線的に2018年の高値安値を試算してみた2018年の高値安値試算値を検証まず、2018年の年足が確定しているので、年足チャートから一点。2018年は前年から見ると、高値安値を切り上げていますが陰線で終わったものでした。この 「前年比で高値安値...

  •  -
  •  -

週足で見たレンジ想定

...

  •  -
  •  -

2019年の高値安値を試算してみた

2019年1月4日 15時30分 追記大発会の数値を入れて計算し直しました。新しい記事は「2019年の高値安値を試算してみた (確定版)」 です。======2019年も日経平均の高値安値を範囲線的に試算してみようと思います。尚過去の記事は下記からご確認ください。範囲線的に2017年の高値安値を試算してみた2017年の高値安値試算値を検証範囲線的に2018年の高値安値を試算してみた2018年の高値安値試算値を検証まず、2018年の年足が...

  •  -
  •  -

月足のチャネルで気になるところ

前記事で月足のチャネルのチャートを出しました。これです。で、前回の下げと同じぐらいの下げを想定するなら、こんな感じ。下は18,000円が意識されますが、チャネルのラインを重視するなら一旦戻りがあってからの下げの形も頭に入れておきたいと思います。ん~、18,000円ねぇ、試算値にも一致するものがある。それはまた年明けにでも・・・。...

  •  -
  •  -

2018年の値動きを振り返る

2018年の先物の動きを週足で見るとこうなります。上下に振ったけど、一年を通して見れば レンジ でしたね。値幅としてはボラがあるけど、明確な方向感がない状態。ただし年初から考えると、3,000円ほど下げて終了となっています。以前にも出した月足での推移でみると、こんな線が引ける感じ。上昇の線も下落の線も、それぞれ同じ角度で幅もほぼ同じ。もちろん直近の下落の線はまだ確定とは言えませんが、昨年までの上昇傾向が続か...

  •  -
  •  -