==== AD ====

最新記事一覧

category: トレード手法  1/4

範囲線の下側で買う

範囲線チャートの通常範囲の下側基準線を割れて反発するなら 「そこは買い」 という範囲線利用の基本形が出来てます。 ...

  •  -
  •  -

範囲線を応用したポジション取り

◆ 場足のチャート利益は、売値 > 買値で実現する。つまり 「安く買う ⇔ 高く売る」 という単純明快な理屈は絶対的である。ただし、「安く買う」 が 「下げている途中に買う」 になっては利益にはならない。そこで範囲線の応用で場の値幅を推定して、買いゾーンと売りゾーンを定義してみた。本来範囲線は値幅のリミットを算出している訳ではないが、現実には通常範囲の上下付近で収まることが多いので、少し改造して、 ...

  •  -
  •  -

ストップロスは命綱

No image

損切りの基本ルールはもちろんあるけど、それとは別にポジったら必ずストップロスを入れておく。ストップロスは防弾チョッキ。ストップロスは命綱。ストップロスを入れておけば、それ以上は損しない。最も基本的なリスク管理。損失を限定して利益を狙う。儲けることを考えるなら、損を小さく押さえることが大前提だと思っています。 ...

  •  -
  •  -

範囲線チャートを使った基本戦略

No image

基準線が下向きなら基本は売り。迷わない。で、基準線より上で売る。通常範囲の上側基準線に近ければなお良し。そして通常範囲の下側基準線割れで利食う。最大範囲の下側基準線付近なら最高。…あとから見ると簡単そうに見えるなぁ。まぁ、どんなチャートも結果表示だから、あとから見れば簡単に儲けられそうに見えるもの。それがチャート好きの陥りやすい失敗なのだ。でもなぁ、範囲線は優秀だから儲けられないのは自分の問題だよ...

  •  -
  •  -

トレンド時に注意を払うべきポイント

No image

◆ 上昇時はサポート点だけを意識する基本的には通常範囲の下側基準値・この付近で買いポジションを取る・終値でこれを割り込んだら、トレンド転換の可能性を考える◆ 下落時はレジスタンス点だけを意識する基本的には通常範囲の上側基準値・この付近で売りポジションを取る・終値でこれを超えたら、トレンド転換の可能性を考える  ...

  •  -
  •  -