==== 広告 ====

category: トレード手法  1/5

ザラ場を見なくてもいいようにしたい

私の場合上がると買いたい        >になるから  下がると売りたい上で売る    >の注文を入れておく下で買う範囲線なら出来るはず...

  •  -
  •  -

テクニカルを道具として利用する

テクニカルは道具だから、相場をシンプルに見せ、簡単に考えられるようにするためのものだと思う。だからテクニカルで難しい解説したりするのはナンセンスだと思うし、そもそもひとによって解釈が違ってくるようなものはダメだと思う。上のチャートは日足+5日線+10日線。今のようにトレンドが明確な時は大体この辺りの移動平均付近で買って、移動平均から離れたら利食う。あるいは移動平均から離れている時には新規の買いはしな...

  •  -
  •  -

右上がりの逆三尊は信頼性が高そう

さて、節目なので指値入れて寝るお先です— クリックす (@clix225f) 2018年3月26日この時、20,400円辺りで、逆三尊になりそうな感じだった。で、朝の状態が ↓ これ。続きがあります。...

  •  -
  •  -

範囲線の下側で買う

範囲線チャートの通常範囲の下側基準線を割れて反発するなら 「そこは買い」 という範囲線利用の基本形が出来てます。 ...

  •  -
  •  -

範囲線を応用したポジション取り

◆ 場足のチャート利益は、売値 > 買値で実現する。つまり 「安く買う ⇔ 高く売る」 という単純明快な理屈は絶対的である。ただし、「安く買う」 が 「下げている途中に買う」 になっては利益にはならない。そこで範囲線の応用で場の値幅を推定して、買いゾーンと売りゾーンを定義してみた。本来範囲線は値幅のリミットを算出している訳ではないが、現実には通常範囲の上下付近で収まることが多いので、少し改造して、 ...

  •  -
  •  -