==== AD ====

最新記事一覧

category: 自分へbot  1/30

迷っているのに、なぜやろうとする

No image

■ 自分へbot買うか売るか、迷っているようでは話にならない。それはトレンドを見極める能力の問題ではなく、迷うような状況で手を出そうとしていること自体が問題なんだ。誰が見てもはっきり分かる時があるだろ。その時だけやればいいことだ。...

  •  -
  •  -

どこまで行くかは相場にゆだねる

No image

◆ 自分へbot上昇時はサポートラインだけを意識し、どこまで上がるかは相場にゆだねる。下落時はレジスタンスラインだけを意識し、どこまで下がるかは相場にゆだねる。そうすれば流れに乗れる。これで迷う時は何もしなければいい。シンプルで難しく考えることは何もない。 ...

  •  -
  •  -

トレード業を経営すると考える

No image

◆ 自分へbotリサイクルショップの経営者になる売れ筋(上昇トレンド)なら、安い時に仕入れておく⇒高くなったら売る値崩れ品(下落トレンド)なら、少しでも高い時に売っておく⇒すごく安いなら買い戻す転売業という商売だと考えて経営しろ ...

  •  -
  •  -

トレンドの力を信じる

No image

◆自分へbot私はトレンドの力を信じる。私は範囲線の精度を信じる。私は損切りの効力を信じる。私は直観の神秘性も信じる。私は自分のやり方の有効性も信じる。「儲け」 という字は 「信じる者」 と書く事だし、信じて潔く行こうと思う。   ...

  •  -
  •  -

トレード時に意識すべきライン

No image

◆ 自分へbotロンガーでも「どこまで行くんだろう?」って考えると怖くなるから「***円を割るまではロングで行く」って考えないと乗れない。もちろんショートの時も同じ。上昇時はサポートラインだけを意識し、下落時はレジスタンスラインだけを意識する。これが出来れば利を伸ばせるし、逆になった時は損切りもやりやすい。いろいろ考えすぎるな。重要なのはこれだけだ。 ...

  •  -
  •  -