==== AD ====

最新記事一覧

category: 日々の基本戦略と結果  1/10

指標イベントでの狙いについて

私は今までに何回か書いていますが、イベントでの値動きは一過性で、結局は元のトレンドに収れんすると思っています。だから、・ポジがある場合、ストップロス注文は取り消しておく (一瞬で刈られるから)・ぶっ飛んだら基本はリターン狙い (成り行きで飛び乗れるようにスタンバイしておく)と言うのが基本スタンスです。・動いたら順張りで乗る逆指値を入れておくと言うのもあるのですが、初動が逆へ行くこともあるので、これ...

  •  -
  •  -

先物 : 8月19日の推移-2

・クリックすると拡大表示します。     ...

  •  -
  •  -

8月12日の基本戦略

おはようございます。夜間は陰線で、前日から見ると高値安値を切り下げた状態。それでも、通常範囲の下限で止まっていますから、何とか崩れず持ちこたえた感じでしょうか。この20,600円付近と言うのは、過去を見ても重要な節目になっています。20,600円は過去に強力なレジスタンスになっているところで、これより上に上がっても長続きしていません。実質上は、ここが最大の節目なのかも知れません。しかしここ数日は、20,600円を割...

  •  -
  •  -

8月11日の基本戦略

おはようございます。夜間は順調に上昇して20,900円までありました。範囲線で見ると通常範囲の上限をまたぐ形で、これは上昇トレンドが発生している時の典型的な物です。ローソク足自体はデコボコしていますが、範囲線の上昇がほぼ一定なのがポイント。日々の上下動に翻弄されることなく、範囲線がトレンドを示しているのが分かると思います。これが範囲線の大きな狙いなんですよ。懸案だったレジスタンスラインはブレイクしました...

  •  -
  •  -

8月10日の基本戦略

おはようございます。60分足チャートは、すごくシンプル。節目3・4を挟んで、上が下かの2つのレンジと言う感じ。日足ベースだと、一目均衡表の転換線が20,500円、25日線が20,413円ですから、どちらも節目4より下。と言う事は、下のレンジに入っても、節目5を割らなければ、そう深刻になる事はないのかも知れません。ただし週末に書いたように、直近は25日線を挟んだ揉み合いですから、その動きが継続するのか、25日線を割れな...

  •  -
  •  -